だちょう牧場並木屋に行った感想

急にダチョウと会いたくなったのでだちょう牧場並木屋に行ってきました。
今回はその感想を書きたいと思います。



だちょう牧場並木屋に行った感想

だちょう牧場並木屋は埼玉県にあります。
東京からは西武池袋線に乗ってバスに乗り換えて行けるところです。
だちょう牧場並木屋は土日しか運営しておりませんが、入園料は無料でダチョウに餌やり体験などもできます。

というわけで私の中のダチョウ熱が一定値まで達したので埼玉のだちょう牧場並木屋に行ってきました。
だちょう牧場並木屋に行くために、光ヶ丘駅まで行きバスで向かいます。

道中で稲荷神社なるものがありました。
稲荷神社という名前の神社、全国各地にありそうですね。

だちょう牧場並木屋までたどり着くと、早速ダチョウがいました。
場所はちょっと分かりづらかったのですが、普段見慣れないダチョウがいたので場所を特定することができました。
ダチョウはでかくで目立ちますね。
鳥類最大らしいです。
背も人間の身長くらいあります。
体重も100kgあるそうです。
だちょう牧場並木屋に行った感想

ちなみにだちょう牧場並木屋の看板はこちらです。
看板から分かる通り個人経営っぽい牧場です。
こちらを目印に進んでください。

せっかくなので餌やり体験することに。
えさを買ってダチョウの元に。
体が大きいのに草食動物のようです。
大きな体を動かすエネルギーはどこから来るのでしょうか。

エサをやるとめちゃくちゃがっついてました。
お腹が空いているのでしょうか。
動物の餌やりは楽しいですね。
実家でもよく犬にあげてました。

しかし同じダチョウでもえさにまったく興味を示さないダチョウもいます。
お腹がいっぱいなのでしょうか。
首から上が黒いダチョウもいました。

最後は何かダチョウにまつわるものを食べたくなったので「ダチョウのたまごアイス」を購入しました。
ダチョウの肉をちょっと食べたかったのですが、ダチョウを見た直後に肉を購入する気にはなりませんでした。笑
よく見るとラベルがベタッと貼っており手作りっぽいです。
正直ダチョウの卵は食べたことがなかったのでダチョウの卵感は分かりませんでしたが、美味しくいただけました。

終わりに

今回はだちょう牧場並木屋に行った感想について書きました。
普段パソコンばっかり向かい合っていますが、たまには自然を感じたり動物で触れ合うと心の洗濯になりますね。

この日はせっかく遠くに来たので西東京いこいの森公園などにも行ってきました。
またこの日の後半の出来事を記事にしていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。