ゲーム部プロジェクト解散騒動収束!?活動継続へ

以前ゲーム部プロジェクトのおすすめ動画をご紹介いたしましたが、ゲーム部プロジェクトが大変なことになっております。
ゲーム部プロジェクトの茶番でおもしろいyoutube動画ランキングベスト3

ゲーム部プロジェクト内部で解散に発展するような騒動が起きていましたね。

今回は解散騒動から活動継続までの軌跡をご紹介いたします。



ゲーム部内部の方が内部告発!?

ゲーム部の中の人と呼ばれる声優さんのTwitterの裏垢で4月初旬に運営に対する内部告発がありました。

ゲーム部プロジェクトは4人で構成されていますが、それぞれ

たなか:夢咲楓
うさこち:風見涼
はなつぐ:道明寺 晴翔
九重なゆ:桜樹みりあ

です。



ーたなかー

完徹勤務の末、4時間睡眠で出勤しなきゃいけない会社があるらしい。

ーうさきちー

私達は熱が出ても甘え。精神を削ってボロボロになっても甘え。心配してくれる人は誰一人いませんでした。顔も見た事ない人からの誹謗中傷に耐え、精神を鍛え慣れましたがまさか身近な人物から一方的に悪口を言われるなんて思いませんでした。頑張っている私達を裏で笑って楽しかった?

ー九重なゆー

声優はいくらでも替えがきくと散々言われ続けて、プロの声優と比べ続けられ、私たちみたいなアマチュアは使ってやってるだけでもありがたいと思えと言われていた。ずっと演技に文句を言われてきた、言いたくないセリフもたくさん行った、声をどれだけ批評されても演じ続けた、「仕事だから」

ーはなつぐー

結局裏切られる形で終わっちゃいました。

他と比べてどんな酷い扱いされていても、みんなで頑張っていればいつかはと思っていたのですが、まさか信頼していたスタッフの方々に僕らがあんな暴言や罵倒されているとは思いませんでした。

さすがにバカにし過ぎ。

これらのツイートからゲーム部プロジェクトの闇が感じられますね。

たなかさん(夢咲楓)のツイートで「完徹勤務の末、4時間睡眠で出勤しなきゃいけない会社があるらしい。」とありますが、これはちょうどポケモンのレートを徹夜で生放送していたときのことですかね。

あの時はポケモンが好きで本当にレート1位を目指していたのだろうと思っていますが、このツイートを見る限り闇深さを感じられずにはいられません。

さらにたなかさん(夢咲楓)はこんなツイートも残しています。

声優さんに「声帯切り離して人に渡したい」とまで言わせています。
運営の想像を絶する酷さを伺わせずにはいられません。

これらのツイートから、運営からありえないほどのパワハラを受けていたことが容易に想像できます。

解散騒動から活動継続!?

Twitterを使った内部告発による解散騒動から約1週間後、所属事務所Unlimitedは2019年4月11日に活動継続を発表しました。

ただここからは私の考えですが、本当に活動を継続できるかどうか疑問です。

いくら運営が謝ったところで、運営のメンバーが変わったところでトップは変わらないわけですから、そう簡単にメンバーが感じた不平不満が解消されるとは思いません。

運営のメンバーは傷を負っていますし、今後活動を続けていくモチベーションを保つのが難しいのではないでしょうか。

それにファンからしても複雑な心境ですね。
過去のアーカイブや、これから公開されるであろう動画を見るにあたって、過去解散騒動があったという先入観がついてまわります。
もう今までのように先入観なしのまっさらな状態で動画を楽しむことは難しいでしょう。

これらの理由から、今後ゲーム部プロジェクトが今まで通り活動を続けていくことは難しいと思います。
唯一考えられることとしては、会社がゲーム部プロジェクトのメンバーにもろもろの権利を譲渡することだと思います。

終わりに

今回はゲーム部プロジェクトの解散騒動から活動継続の発表についての流れをご説明いたしました。

個人的に好きだった団体なだけに残念な気持ちですよね。

やはりvTuberと言っても現実にある一団体なわけですから、こういった方向性の違いによる衝突は避けられないのだろうと思います。

最近vTuber界隈でこういった騒動が頻発しているようです。
運営にはファンと声優の両方を大切にしていってほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






芸能

Posted by ちこ