「The Final Table ファイナルテーブル」レビュー★★★☆☆Netflix限定のドラマ!

2019年1月26日

今回は「The Final Table ファイナルテーブル」を観た感想についてご紹介いたします。



1.所感

この「The Final Table ファイナルテーブル」はNetflix限定のドラマです。
「The Final Table ファイナルテーブル」はあのピースの綾部さんが出演していることで話題になりましたね。

「The Final Table ファイナルテーブル」に出演した時の綾部さんは渡米からわずか1ヶ月しか経っていません。
渡米1ヶ月なのにバリバリ英語が喋れるのかと思いきや、料理の感想を表現するときは思いっきり日本語でした。
他の森星さんや片山晶子さんに翻訳してもらっていましたね。

確かに料理の感想を英語で表現するのは難しいです。
私もTOEICで800点以上一時期取っていましたが、料理の感想なんて英語で言えません。
言えてもDeliciousだったりとかyummyくらいのものです。(ちなみにyummyは美味しいという意味ですが、赤ちゃん言葉です。ピースの綾部さんが料理を食べたときに使っていました。わざと赤ちゃん言葉を選んだのかは分かりませんが…)

英語関連でもう一つ。
私は最初は英語字幕英語音声で観ていましたが、よく分からなかったところは巻き戻して日本語字幕で観てました。
あくまで私の価値観ですが、日本語の翻訳の仕方が疑問でした。
ちょっと英語表現とずれていた気がします。
まぁ私は英語の専門家ではないのでなんとも言えませんが、あまりうまくなかった印象です。

英語関連の話はこれくらいにして、「The Final Table ファイナルテーブル」は世界中の著名な料理人が腕を競う番組です。
まぁ細かいルールは「The Final Table ファイナルテーブル」を観ていただいた方が早いでしょう。
大まかなルールとして料理人たちが最少で計10回料理を作り、脱落者がありながらも最後まで生き残った者が勝ちとなります。
そのルールから「The Final Table ファイナルテーブル」は「リアル食戟のソーマ」とも言われていますね。

後半になるにつれて参加者が減っていくので若干だれてきますが、料理人達が腕を奮って毎回渾身の料理を提供する姿に感動します。
毎回脱落者が出るので、ハラハラドキドキも楽しめますね。

レビューはこれくらいにして、実際に観てみてください。
まぁこういうのって好き嫌いが激しいですからね。
合う人は合う、合わない人は合わないと思います。

2.終わりに

今回は「The Final Table ファイナルテーブル」を観た感想についてお伝えいたしました。

私は普段料理を作りませんが、料理を作るのは好きです。
「The Final Table ファイナルテーブル」に限らず、youtubeで料理している動画とかみちゃいますね。

いずれ料理を極めていきたいですね。
いずれ。

おすすめ度
★★★☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






洋画

Posted by ちこ