「カード&住宅ローン危機!脱出マニュアル―いまならまだ間に合う!」レビュー★★★★☆

2019年5月7日

今回は澤田 有紀著の「カード&住宅ローン危機!脱出マニュアル―いまならまだ間に合う!」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

この「カード&住宅ローン危機!脱出マニュアル―いまならまだ間に合う!」は債務整理や自己破産のメリット、デメリットや実際に借金に苦しんでいる方のエピソードを交えて詳しく借金について説明してくれています。

私もいつ借金をするかどうかわかりませんからね。
今苦しんでいるのは奨学金の返済くらいですが、いつクレジットカードのキャッシングやアコムのお世話になるか分かりません。
いざという時のためにある程度自己破産についての知識を仕入れておきたいです。

この「カード&住宅ローン危機!脱出マニュアル―いまならまだ間に合う!」の良いところは、具体的なエピソードが本の前半で説明されていることです。
何かを説明するにあたってエピソードが交えてあると非常に記憶に残りやすいですよね。
しかも本の冒頭に一気に紹介してあることで、この本がどんなことを説明してくれるのか非常にイメージしやすくなります。

借金には大きく分けて3種類あるそうです。
債務整理、個人再生、自己破産ですね。
これらについてこの「カード&住宅ローン危機!脱出マニュアル―いまならまだ間に合う!」は非常に丁寧に説明してくれます。
3種類のうち、それぞれのメリットやデメリット、条件など痒い所にも手が届くほど分かりやすいです。
これなら自分に合った借金の種類が分かりやすいですね。
家族にできるだけバレずに借金を完済に近づけたりできるものがあるようです。

後は、借金があることによって個人の生活がどう変わるかまでも具体的です。
借金について学びたい方はこれらの本が最適となるでしょう。
この本を超えるものはなかなかないと思います。
それくらいのクオリティです。

2.終わりに

今回は澤田 有紀著の「カード&住宅ローン危機!脱出マニュアル―いまならまだ間に合う!」についての書評を書かせていただきました。

借金がある人生って辛いですよね。
最近収入が上がったせいで金遣いが荒くなってしまいました。
せっかく収入を上げても、同じくらい出費が高くなってしまってはもったいないです。
自己研鑽のためなら仕方ない部分がありますが、明らかに自己研鑽に収まらない出費も出てきてしまっています。

このままだといずれ収入が下がってしまったときに生活水準が上がったままになってしまうのでないかと危惧しております。
初心を忘れず、無理のない範囲で節制していきたいところですね。

おすすめ度
★★★★☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






経済

Posted by ちこ