柴田 博「肉を食べる人は長生きする 健康寿命を伸ばす本当の生活習慣」感想★★★☆☆

2019年5月7日

今回は柴田 博著の「肉を食べる人は長生きする 健康寿命を伸ばす本当の生活習慣」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

最近健康系の本にハマっています。
香山 リカ著「うつで困ったときに開く本」読んだ感想★★★☆☆
野田 光彦著「コーヒーの医学」読んだ感想★★☆☆☆

だからなんだという話ではあるんですが。

私の場合だと、肉を食べないと力が出ません。
一時期パスタとか総菜パンとかひたすら食べていた時期がありましたが、元気が出ず体に力が入りませんでした。

特にカップラーメンを食べたときは最悪です。
その日はカップラーメンに入っている添加物のせいか、身体に力が入らないだけでなく、気持ち悪くなりました。
そのときは出先だったのですが、途中イオンのベッドで休憩しましたね。
あまり褒められた行為ではないですが。

私は昔は風邪を引きやすく、体が弱かったです。
そこで身体を強くする方法を調べたところ、運動はもちろん、肉を食べた方がよいという意見がありました。
確かに肉を意識的に食べるようにしたところ、風邪を引きにくい体になった気がします。

最初の頃は肉を食べる量を間違え、脂っこいものを食べすぎたせいで慢性的な腹痛に悩まされました。
あれは辛かったですね。
仕事にならなかったです。

菜食主義者の方が健康的な生活を送れるという意見が世間では蔓延していますが、この本によると菜食主義者は早死にするという結論らしいです。
肉ばかり食べたら食べたで健康に悪そうですが、野菜だけだと力が出なさそうですね。
結局のところ、バランスよく食べるのが一番だと思います。
普通の結論に落ち着いちゃいましたね。

2.終わりに

今回は柴田 博著の「肉を食べる人は長生きする 健康寿命を伸ばす本当の生活習慣」についての書評を書かせていただきました。

私は自炊はせず、もっぱらコンビニ弁当だったり外食で済ませています。

某牛丼チェーン店に行ったりするのですが、かなり体に悪い成分が入っていたり古い肉を使っていたりするそうですね。
噂によると、どんな肉が使われているのかを知ってしまえば、もう牛丼屋に行けなくなるらしいです。

私の場合知らぬが仏です。
たとえ自炊したとしても、スーパーで扱っている野菜や肉がいつのか分からなかったり産地が偽装されている場合があります。
それに一人暮らしなのでいつの間にか食べ物を腐らせてしまうかもしれません。

良い食べ物を探すのは案外難しいものです。
私も何かしらを意識して何かしらの対策を考えなければならないのかもしれません。

おすすめ度
★★★☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






医学

Posted by ちこ