@IT「新任PMがついやってしまうNG集」を読んだ感想!炎上のメカニズムとは?

2019年1月26日

今回は@ITというサイトの「新任PMがついやってしまうNG集」を読んだ感想についてご紹介いたします。

新任PMがついやってしまうNG集

私は過去に炎上案件にアサインした経験があります。

こちらのカテゴリに書いてあることと自分が炎上案件にアサインした経験を照らし合わせると、思わず納得してしまったり、心当たりがあったりするので思わずスラスラ読み進めていってしまいました。

やはりPMに進捗具合について聞かれたときに、自分の進捗具合を多めに報告してしまう方が多いです。

進捗が遅れているとみんなの前でこっぴどく怒られたりネチネチと小言を言われたりしますからね。

少なくとも私の過去にアサインした炎上案件はリーダーが怖い方でみなさん揃いも揃って進捗を多めに報告していた気がします。

そのリーダーもメンバーが遅れているとさらに上の偉い方に怒られてしまいます。

そしてそのさらに上の偉い方はプロジェクトの進捗が遅れているとお客様に対して顔が立たなくなってしまいます。

このようにステークホルダーが複雑に絡み合っているので、末端のメンバーにとっては自然と多めに進捗具合を報告したり残業でリカバリーをしたりせざるを得ないところがあります。

このへんが日系企業の悪いところですね。
どうせなら私は日本ではなくて海外で働きたいです。

さて、今回も前置きが長くなってしまいましたが、そろそろサイトを閲覧した感想について述べていきたいと思います。



1.所感

こちらも書きたい部分は序文に大分書いてしまいました。

やはりメンバーの進捗具合をこまめに確認したり、メンバーが正しい進捗率を報告できるような雰囲気作りが大切です。

プロジェクトは炎上してから対処しては遅いです。

炎上してから対処をしようとしてもほぼ焼け石に水になってしまいます。

プロジェクトを穴が開くほど見守って、炎上する吉兆をしっかり見定めて吉兆が出始めている内に対処していく必要があります。

IT業界は特に計画通りに業務が進みません。

プロジェクトが遅延するなんてざらです。

プロジェクトが失敗する確率も低くはありません。

PMとしての勉強を重ね、しっかりメンバーを導いてプロジェクトを成功に持っていきたいですね。

2.終わりに

今回は@ITというサイトの「新任PMがついやってしまうNG集」を読んだ感想についてお伝えいたしました。

この@ITというサイトはITについての情報を検索したときによく検索結果の1ページ目に載っている有名なサイトです。

サイトの規模も大きいですが、その中身も非常に役に立つ情報が多いです。

特にこれからIT業界に就職や転職を考えている方におすすめのサイトですね。

ITという業界一つとってもその業務内容は多岐に渡ります。

なんとなく会社に入って「自分のやりたいことと違った!」と感じてしまうことなんてよく起こり得ます。

ITの知識がそこまで多くない方にとってはどれも同じような業務内容に見えたりしてしまいますよね。

これからIT業界に就職は転職を考えている方は、しっかりと業界研究を重ねて悔いの無い選択を目指していきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






IT

Posted by ちこ