英語の勉強は文法よりも単語から!英単語の重要性とは?

2019年4月11日

みなさん英語の勉強を始めるときまず何から始めますか?

今回は英単語の重要性についてお話ししたいと思います。

英単語を最初にマスターすることで、後々の英語の勉強の効率を上げることができます。



1.英語の勉強はまず英単語から!

英語において、なんといっても重要なのは英単語です。

極論、英文法が全く分からなくても単語の意味を並べていけば文章の意味がなんとなく分かります。

英単語を見たり聞いたりしたとき、ばっと意味が思い出せるのが理想です。

また、よく聞くのが文脈から単語の意味が推測できるという意見です。

文脈から単語の意味を推測するのにどうしても考える時間がかかってしまいます。
それに対し、単語さえ覚えていれば一発で意味が分かり、時間がかかることがありません。

加えて、専門用語など、どうしても前後の文章を見ても単語の意味が推測できないことも多いです。

英単語を覚えておくことで単語の意味を推測する時間が減り、後々の勉強の効率が良くなります。

2.英単語はどのように覚えたらよいのか

では、どのようにして英単語を覚えたらよいのでしょうか?

これに関しては私には分かりません。
人によって最適な覚え方があると思います。

私はスキマ時間や寝る30分前にいつも電子辞書の登録した単語一覧やスマホのスクリーンショットで単語の意味を見直しています。

やはり暗記物は寝る前に覚えた方が記憶に定着しやすいです。

それに、いちいち自分専用のノートを作ったりするのはめんどくさいので、電子辞書やスマホなどの電子機器を利用しています。

しかし、毎日寝る直前まで勉強するのを続けるのはつらいのでほどほどにしています。

3.終わりに

今回は英単語の有用性について述べさせていただきました。

やはり時間を見つけて毎日コツコツ英単語を覚えていくのが良いと思います。

しかし、英語の資格試験まで残り1カ月だったりと勉強期間があまり取れない場合には、問題練習をしまくった方が良い点をとれると思います。

英語はなかなか成果が出にくい教科です。
英語の資格試験を受けるときは、早めに準備をするようにしましょう。

私がおすすめする勉強法ランキングベスト3をこちらに書きました。
よろしければぜひお読みください。
おすすめ勉強法ベスト3

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。