「FIFO」という言葉の読み方(発音)とは?何の略語なの?

今回は「FIFO」という言葉の読み方や何の略語であるのかについてお伝えしていこうと思います。



「FIFO」という言葉の読み方(発音)とは?何の略語なの?

「FIFO」という言葉の読み方(発音)とは?何の略語なの?

結論から言うと「FIFO」は「ファイフォー」もしくは「ファイフォ」と読みます。
あるいは、「フィフォ」と読んでいる方もいるでしょう。

「FIFO」とは「First in First out(ファースト イン ファースト アウト)」の略となります。
英語を日本語に訳すと「先入先出法」となるでしょう。

言葉の通り、先に入れたものから順に先に取り出すことを「FIFO」と言います。
FXなどの金融関係やIT関係のアルゴリズムでも使われますが、物流用語としても使われ、先に入庫したものから先に取り出していく在庫管理のやり方としても使われます。

終わりに

今回は「FIFO」という言葉の読み方や何の略語であるのかについてお伝えいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者500人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
もう少しで目標達成なのでぜひお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






ビジネス

Posted by ちこ