「UDP」という言葉の読み方(発音)とは?何の略?

今回はIT関係の用語の一つである「UDP」という言葉の読み方や何の略なのかについてお伝えしていこうと思います。



「UDP」という言葉の読み方(発音)とは?何の略?

「UDP」という言葉の読み方(発音)とは?何の略?

結論から言うと「UDP」はアルファベットそのままを読んで「ユーディーピー」と発音します。「D」をどう読むかの問題で、「ユーデーピー」と読む方もいるでしょう。

「UDP」は「User Datagram Protocol(ユーザー データグラム プロトコル)」の略となります。

UDPはデータの転送速度に重きを置いたコネクションレス型のプロトコルです。
相手にきちんと通信データが届いているか確認する機能はないですが、その分通信の処理にかかるコストが少なく済みます。
UDPは音声や映像のストリーミング配信で利用されます。

終わりに

今回はIT関係の用語の一つである「UDP」という言葉の読み方や何の略なのかについてお伝えいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

直接契約ができるフリーランスエージェント「エンハンス」を立ち上げました。
詳しくは下記LPをご参照ください。
https://enhance.decryption.co.jp/

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者1000人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






IT用語

Posted by ちこ