IT用語の「SAS」という言葉の読み方(発音)とは?何の略?

今回はIT用語の一つである「SAS」という言葉の読み方や何の略なのかについて書きたいと思います。



IT用語の「SAS」という言葉の読み方(発音)とは?何の略?

IT用語の「SAS」という言葉の読み方(発音)とは?何の略?

結論から言うとIT用語の「SAS」は「サス」と発音します。

「SAS」というのは「Serial Attached SCSI(シリアル アタッチド スカジー)」の略です。
「SCSI(スカジー)」というのはストレージ装置(外部記憶装置)などの周辺機器の接続に使われているインタフェースの規格の種類となります。
「SCSI」という言葉の読み方(発音)とは?

「SAS」は「Serial」とついている通り、1本の線で接続するSCSIとなります。

SATAよりも高速で信頼性が高いですが、SATAと比べて高価なものとなります。
「SATA」という言葉の読み方(発音)とは?何の略?

終わりに

今回はIT用語の一つである「SAS」という言葉の読み方や何の略なのかについて書かせていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者1000人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






IT用語

Posted by ちこ