「好奇心は猫をも殺す」「好奇心は猫も殺す」という言葉の意味とは?

今回は「好奇心は猫をも殺す」や「好奇心は猫も殺す」という言葉の意味についてご紹介いたします。



「好奇心は猫をも殺す」「好奇心は猫も殺す」という言葉の意味とは?

「好奇心は猫をも殺す」「好奇心は猫も殺す」という言葉の意味とは?

「好奇心は猫をも殺す」というのは英語のことわざで、「curiosity killed the cat」を日本語訳したものです。

元々は英語のことわざなので、「好奇心は猫をも殺す」「好奇心は猫も殺す」「好奇心は猫を殺した」などさまざまな表記揺れがあります。

「好奇心は猫をも殺す」の意味は、「好奇心が強すぎると身を滅ぼすことになりかねない」という意味です。
元はイギリスのことわざですが、「Cat has nine lives(猫に九生あり)」という言葉があり、その九生を持つ猫でさえ好奇心をもつと危険であるため、それが人間であればなおさらだということが由来となっているようです。

終わりに

今回は「好奇心は猫をも殺す」や「好奇心は猫も殺す」という言葉の意味についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者500人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
もう少しで目標達成なのでぜひお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






言葉の意味

Posted by ちこ