PythonでNull合体演算子はどう書けば良いのか

今回はPythonでNull合体演算子はどう書けば良いのかについてご紹介いたします。



PythonでNull合体演算子はどう書けば良いのか

Null合体演算子というのは、二つの値が与えられたときに、一つ目の値がnullでなければ一つ目の値、一つ目の値がnullであれば二つ目の値を返すことですね。

結論を言うと、Pythonでは単純にorを使うことで実現が可能です。

あるいは、単純にif文を使えばOKです。

終わりに

今回はPythonでNull合体演算子はどう書けば良いのかについてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
よろしければチャンネル登録お願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






Python

Posted by ちこ