照明を真っ暗にしてもしばらく緑の光が出続ける原因とは?

今回は照明を真っ暗にしてもしばらく緑の光が出続ける原因についてご紹介いたします。



照明を真っ暗にしてもしばらく緑の光が出続ける原因とは?

照明を真っ暗にしてもしばらく緑の光が出続ける原因とは?

私は引っ越した当初、このような現象が起こりました。

結論を言うと、蛍光灯の種類が原因で、NECのホタルック、もしくは消してもしばらく緑色に光る種類の蛍光灯を使っているとこうなります。

電気を消すと緑色に光り続けると何が良いのかについて言うと、急な停電でも周りが明るく見えるし、災害が起きて蛍光灯が急に割れても破片が緑色に光っているので比較的安全が確保できるという点がメリットになります。

たまたま私の引っ越し先でホタルックを使っていたようです。

終わりに

今回は照明を真っ暗にしてもしばらく緑の光が出続ける原因についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
よろしければチャンネル登録お願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






生活

Posted by ちこ