naïveとnaiveの違いとは?

今回はnaïveとnaiveの違いについて説明したいと思います。



naïveとnaiveの違いとは?

naïveとnaiveの違いとは?

結論から言って、naïveとnaiveに意味の違いはありません。
どちらも「世間知らずの」「単純な」などといった意味になります。
単純に書き方の問題で、使い方に違いはありません。

naïveのiの上の二つの点は「トレマ」というアクセント記号です。
フランス語などでよく使われます。(ドイツ語などで使われるウムラウトとは別物です。)

Macでは英数モードにして「option+u」を押してからiを押すと「ï」を打てます。

「naive」という単語はフランス語から輸入されたのでトレマがつくことがあるようです。
トレマは母音字である「a」「e」「i」の上につくことがあり、発音としてはトレマがつくと「naïve」の「アイ」のように母音を一文字ずつ読むことになります。

ぜひ覚えておきましょう。

終わりに

今回はnaïveとnaiveの違いについてご説明いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
よろしければチャンネル登録お願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






英語

Posted by ちこ