無料でできるVue.jsのおすすめの勉強方法

今回は無料でできるVue.jsのおすすめの勉強方法についてご紹介いたします。

私も現在Vue.jsを実務で使用していますが、どうやって実務でVue.jsをゴリゴリ開発できるに至ったかについてご紹介いたします。



無料でできるVue.jsのおすすめの勉強方法

無料でできるVue.jsのおすすめの勉強方法

その1.JavaScriptそのものをある程度理解する

Vue.jsはJavaScriptのフレームワークです。
Vue.jsの構成言語であるJavaScriptの理解がなければ、Vue.jsの理解をすることは難しいでしょう。

JavaScriptの基本的な文法はもちろん、ある程度開発ができるようになってからでないとVue.jsの理解は難しいです。

数時間程度でできるもので問題ないので、もしVue.jsの習得を考えている方でJavaScriptの習得が済んでいない方はJavaScriptでアプリを作ったりして開発練習を積みましょう。

その2.YoutubeでVue.jsの解説を聞く

JavaScriptを理解することができたら、いよいよ次はVue.jsの理解です。

おすすめは動画で勉強することです。
公式ドキュメントや書籍を読み込むことで理解することは可能ですが、文章だけだと退屈ですぐに飽きてしまいます。

プログラミングの学習において私がおすすめするのは動画です。
Youtubeなら無料でプログラミングの学習をすることができます。

個人的におすすめするのはThe Net Ninjaチャンネルの「Vue JS 3 Tutorial for Beginners」です。

しかし、上記の動画は英語で解説されています。
日本語での解説が欲しい方は、たにぐち まことのともすたチャンネルのVue.js入門をおすすめします。

注意点としては、ローカル環境やCodeSandboxなどでVue.jsが触れる環境を用意して動画の解説を聞きながら実際に手を動かして勉強しましょう。
手を動かすことでより頭に残ります。

その3.公式ドキュメントを読みながらVue.jsの習得を行う

Vue.jsの基本的な理解が済んだらいよいよ次は実践です。

開発環境を整え、実際に簡単なアプリを作りながらVue.jsの開発に挑戦しましょう。

Vue.jsの開発を進めていく中で、「Vue.jsでのfor文での繰り返し処理はどうやるんだっけ?」などいろいろな疑問が出てくると思います。

そんなときは公式ドキュメントを読んだり検索をかけながら疑問を解消していきましょう。
迷ったときはとりあえず一次ソースである公式ドキュメントを読むと良いです。

ポートフォリオが欲しい方は、Vue CLIで開発を行い、buildを行って静的ファイルを作成しAWSなどにソースコードを配置することによって外部に公開することが可能です。

それでは、Vue.jsライフをお楽しみください。

終わりに

今回は無料でできるVue.jsのおすすめの勉強方法についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






Vue.js

Posted by ちこ