freeeで貸方の勘定科目に現金や口座以外の「預り金」などを登録したいとき

今回は会計ソフトのfreeeで貸方の勘定科目に現金や口座以外の「預り金」などを登録したいときどのように登録すれば良いのかについてご紹介いたします。



freeeで貸方の勘定科目に現金や口座以外の「預り金」などを登録したいとき

freeeで貸方の勘定科目を入力する際に、初期の状態では貸方に「現金」や登録した銀行やクレジットカードしか入力することができません。
初期の状態

しかし、貸方の部分を「預り金」など、現金や登録した銀行やクレジットカード以外を入力したい時があると思います。

そんなときは、一度「決済」の「未決済」をクリックして一度取引を登録しましょう。
あまりシチュエーションとしてはないかもしれませんが、100円の旅費交通費を貸方を預り金として計上したいとします。

まず、「決済」の「未決済」をクリックして貸方を「未払金」にセットしたまま「支出を登録」ボタンを押しましょう。
freeeで貸方の勘定科目に現金や口座以外の「預り金」などを登録したいとき1

続いて登録した取引の詳細画面を開いて、「決済」の「更新」をクリックします。
freeeで貸方の勘定科目に現金や口座以外の「預り金」などを登録したいとき2

「更新する行を選択」のポップアップが表示されるので、「更新」をクリックします。
freeeで貸方の勘定科目に現金や口座以外の「預り金」などを登録したいとき3

遷移先の画面で「勘定科目」に「預り金」をセットし、金額を入力しましょう。
すると、貸方に預り金がセットされるはずです。
freeeで貸方の勘定科目に現金や口座以外の「預り金」などを登録したいとき4

やや不恰好ですが、未払金どうしで打ち消しあい、預り金を貸方にセットすることができました。
このように2行が必要になるのは会計ソフトの都合上仕方ない気がします。

もっと良い計上の方法があればまたこちらの記事を更新してご紹介いたします。

終わりに

今回は会計ソフトのfreeeで貸方の勘定科目に現金や口座以外の「預り金」などを登録したいときどのように登録すれば良いのかについてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






確定申告

Posted by ちこ