NTTドコモ歴史展示スクエアに行った感想

今回はNTTドコモ歴史展示スクエアに行った感想についてご紹介いたします。



NTTドコモ歴史展示スクエアに行った感想

NTTドコモ歴史展示スクエアに行ってきました。
NTTドコモ歴史展示スクエアに行った理由は、携帯電話の歴史について知りたかったのと、エンジニアとしてやはりソフトウェアだけでなくハードウェアについて詳しくなりたかったからです。

NTTドコモ歴史展示スクエアでは、携帯電話をはじめとした移動通信技術の進化していく過程を学ぶことができます。
実際に昔のガラケーなどの携帯電話から、最新のスマートフォンなどを見るだけでなく手にとって確かめることができるのが魅力の一つです。

中には携帯電話なのに肩にかけることが必要なショルダーホンや当時の宇宙や車に乗せるための電話なども展示されております。
ショルダーホンなんて初めて知りましたね。
その上、なんと無料でNTTドコモ歴史展示スクエアの中に入ることができます。

看板が小さく、外観が普通のビルなので場所的にはやや気づきにくいかもしれませんが、こんな感じで「NTTドコモ歴史展示スクエア」と書いてあるのが目印です。
NTTドコモ歴史展示スクエア エントランス

私も行ってみたところ、移動通信技術の進化していく過程が時系列で表示されているので、非常に頭に入りやすかったです。
今はスマートフォンが普及していますが、私はガラパゴスケータイの時代も経験しているため、ガラパゴスケータイが置かれていたことを発見したときは懐かしさも覚えました。
NTTドコモ歴史展示スクエアに行った感想

管理の方も親切で、「実際に手をとって確かめても良いよ」など気さくに話しかけてくれました。
途中展示物に触っていいか微妙でやや戸惑っていたところにちょうど良く声をかけてくれたので、大変ありがたかったです。

わざわざNTTドコモ歴史展示スクエア目当てに行くことは少ないかもしれませんが、無料で入れるため近くにきたら行ってみるのもありだと思います。

終わりに

今回はNTTドコモ歴史展示スクエアに行った感想についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。