村松 治樹監修「勝つ! ダーツ 最強のテクニックBOOK 」レビュー★★★☆☆

2019年5月7日

今回は村松 治樹監修の「勝つ! ダーツ 最強のテクニックBOOK (コツがわかる本!)」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

最近ダーツにハマっています。
ハマっているとは言っても時間があるときにふらっと立ち寄ってふらっと練習するくらいなんですけどね。
近所にダーツが置いてあるところがあまりないです。

スポーツ全般に言えることですが、フォームだったりやり方を学ぶだけでその後の上達速度が断然違います。
我流でやったとしたら変な癖がついてしまったりしますよね。
しかもその一度ついてしまった変な癖はなかなか直りません。

正しい方法を身につけるためには、できる人に教えてもらうか、本を読んだりネットで情報を集めるしかありません。
しかしできる人に教えてもらうとすると、多額な講習料がかかることが多いと思います。

そんな中、こう言った本があるのはありがたいです。
中身を読んでみましたが、普通にストレスなくためになりましたね。
構成がしっかりしており、初心者にとっても読みやすい内容となっています。

写真も添付されており、大変分かりやすいです。
上達に向けてのマインドもしっかり書かれています。

本に書いてありましたが、村松 治樹さんは25歳でダーツを始めたそうです。
25歳と聞くと遅いようにも思えますが、プロと言える領域まで達しています。
本人が天才だったのかありえないくらいの努力を積んだのかはこの本を読んだだけでは分かりませんが、遅く始めてもここまで来れるのは夢がありますね。

何事もそうですが、ダーツができる人というのはかっこいいです。
さりげなくダーツをやる流れになったときに、さらっと真ん中を当てまくるだけで一目置かれるでしょう。
私の価値観ですが、実力を見せびらかさずにさらっとうまいところを見せれるのに憧れてしまいます。

2.終わりに

今回は村松 治樹監修の「勝つ! ダーツ 最強のテクニックBOOK (コツがわかる本!)」についての書評を書かせていただきました。

さらっと友達同士や合コンでダーツをやる流れになったときによくあるのが罰ゲームです。
大体はご飯のおごりだったり、ショットの一気とかになってしまいますよね。

私はお酒がものすごく弱いです。
ショットを一気飲みしてしまえば、若干フラフラしてしまうことになります。
一度酔ってしまえば、さらにダーツでブルに当てるのが難しくなってしまいます。
そんな事態を避けるためにも、今のうちにこっそり練習しておきたいです。

おすすめ度
★★★☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

【お知らせ】
プログラミングのコンサルタントをすることを考えております。
下記の通り、かなり格安でご用意させていただいております。
【格安】プログラミングコンサル生募集(初心者向け、フリーランス志望向け)

詳しくは下記のリンクをご覧ください。
https://chico-shikaku.com/2020/10/programming-consult-2020/

11月くらいを目処に開始予定です。
最初は募集があれば先着5名くらいを目安に考えております。
質問や意見、問い合わせやお申し込みは下記のリンクよりお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeTXskmlyPAHuhwiOE9togqJPWdhXYCyRoVnFkkbS0VN0Ftug/viewform?usp=sf_link

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






スポーツ

Posted by ちこ