山本 洋子著「ゼロから分かる!図解日本酒入門」読んだ感想★☆☆☆☆

2019年5月7日

今回は山本 洋子著の「ゼロから分かる!図解日本酒入門」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

最後まで目を通してみましたが教科書的な退屈さを感じてしまいました。
内容が単純で素直すぎるんですかね。
日本酒に対する説明が淡々と書かれているだけです。

退屈さを感じてしまった理由としては、日本酒にそこまで興味がないというのもあるかもしれません。
酒自体機会がなければ飲まないですし。
それももっぱらビールかジンバックくらいしか飲みません。
日本酒は飲み会で余った他人の飲み物を処理するくらいです。

アマゾンでは評価が高かったので、もしかしたら私に合わなかっただけかもしれません。
現在は5名がレビューしており、評価も☆5です。
レビューをした方々の声を見てみると、「読みやすい」「分かりやすい」などという声が見られます。
私の感想とは正反対ですね。

私はこの本を読んでいる間トリップしていました。
完全に別のこと考えていましたね。
最近不動産関係やらで悪いこと続きだったので、それらをどう効率よく処理していくかについて考えていました。

私の場合、難しかったり退屈な本を読んでいると別のことを考えてしまう傾向があります。
それはそれでストレス解消になったりするのですが、本の内容は全然頭に入ってこないです。
これはこれで良いんですかね。
良いという事にしときましょう。

2.終わりに

今回は山本 洋子著の「ゼロから分かる!図解日本酒入門」についての書評を書かせていただきました。

全然この本の内容とは関係ないことですが、人間の欲求って尽きることないですよね。
一つ満たされたらまた次が欲しくなり、欲求が肥大化するだけで尽きることはありません。

最近その堂々巡りをしていることについて疑問に思ってきました。
こんな堂々巡りを繰り返し、その先で何が得られるのでしょうか。

そのような物事を難しく考えすぎる私の性質から、私は幸せを感じづらいタイプだと勝手に思っています。
私のようにひたすら物事を考え続けるタイプよりも、皮肉ではなく田舎のヤンキーのようなタイプの方が人生を謳歌できるのはないでしょうか。
物事に対して一喜一憂し、落ち込んだり楽しんだりを何も考えず純粋に繰り返す方が結局の絶対量でいうと幸せなのではと考えてしまいます。

まぁここまで来たら軌道修正すらせず、ひたすら我が道を行くしかないですね。
これからも自分なりに自分を磨いていこうと思います。

おすすめ度
★☆☆☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






お酒

Posted by ちこ