退職願や退職届の封筒の選び方とは?白色で二重封筒で真っ白が望ましい!

2019年7月15日

今回は退職願や退職届を提出する際にどのような封筒を選べばよいのかについてご紹介いたします。

ビジネスにおいて慣例や慣習はつきものですが、退職願や退職届においても明確なルールが存在します。

波風を立てないためにも、規則をしっかり守って円満退社を目指しましょう。



1.封筒の選び方とは?

白色の封筒を選ぶ

退職願や退職届を書く際は白の封筒を選ぶようにしましょう。

安価な茶色の封筒はNGです。

当然ですが、イラストが入っていたりカラフルな封筒を選ぶのはやめましょう。

二重封筒を選ぶ

封筒には一重封筒と二重封筒の二種類があります。

一重封筒は一般的な封筒で中身が透けてしまうのに対し、二重封筒は紫色の紙が中に入っており中身が透けることがありません。

退職願や退職届を書く際は二重封筒が望ましいです。

郵便番号の枠がないものを選ぶ

一般的な封筒だと表面の右上に郵便番号の枠がありますよね。

しかし、これは退職願や退職届にはふさわしくありません。

郵便番号の枠がない無地のものを選ぶようにしましょう。

ちなみに、私は退職願の封筒を手に入れるためにコンビニや100円ショップ、文房具店を探し回りましたが、郵便番号の枠があるものしか売っていなく、無地の色を手に入れることができませんでした。

2.上記の条件を満たす封筒を探したけど手に入らない!

私は退職願を用意する際に上記の条件を満たすような封筒を探し回りましたが手に入りませんでした。

探した場所はコンビニエンスストア、100円ショップ、文房具屋、本屋、東急ハンズなど全部で10件近くです。

まず、郵便番号の枠がついていない封筒が東急ハンズにしか売っていませんでした。

しかし、東急ハンズに売っている封筒で郵便番号の枠がついていないものは一重封筒しかなく、二重封筒が手に入りませんでした。

結局、自分の足で手に入れることを諦め、仕方なくAmazonでポチることにしました。

さすがAmazonですね。きちんと白色で二重封筒で郵便番号の枠がついていない封筒を手に入れることができました。
10枚入りですがこれしか売っていなかったので仕方なかったです。

こちらの封筒のレビューを見たところ、「退職願のために買いました」という声や「どこにも退職願に相応しい封筒が売ってなかったのでこちらで買いました」といった声が見られました。

やはり皆さん封筒の調達に苦労なされたようですね。
行き着く先はAmazonのようです。

3.終わりに

今回は退職願や退職届に相応しい封筒についてご紹介いたしました。

封筒などの小物ごときで大事に発展したくないですよね。

ビジネスルールをしっかり守ってできるだけ軋轢を生みださない退職を目指しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






仕事

Posted by ちこ