柿内 ルツ著「イスラエル新発見の旅―政府公認ガイドがご案内します!」★☆☆☆☆

2019年5月7日

今回は柿内 ルツ著の「イスラエル新発見の旅―政府公認ガイドがご案内します!」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

この本はイスラエルについての教科書と言うよりはどちらかと言えばガイドブック寄りです。
一言で言うなら、ガイドブックを図を少なくしてモノクロにした代わりに、文字の分量を多くしたような本です。

酷評となってしまいますが、ガイドブックに小説テイストを加えたことにより、ガイドブックの利点がすべて消されてしまっています。
多くの方は”ガイドブックのような小説”と言えるようなこの本よりも、実際のガイドブックを読んだ方が読みやすく、同時に分かりやすいのではないでしょうか。
ガイドブックの方がほぼページがイラストで占めていますし、なおかつフルカラーで読みやすいです。

余談ですが、ファッション誌をずっと読みにくいなと感じていた時期があります。
そのときは小説は問題なくスラスラ読めていた上に、活字が嫌いなわけでもなかったので、友達や世間の人々はのよくファッション雑誌を読めるなと思っていました。

しかし何か違和感があって、友達にファッション誌をどのように読むか聞いてみたところ、「パラパラめくって気に入ったページだけピックアップしてそこだけ重点的に読んでる」という回答が来たのです。
目から鱗でしたね。
私は今までファッション誌を1ページ目から食い入るように順々に読んでいたのです。
最初から順々に読んでいたので、興味のないページがあったとしてもそこを読破するまでは次のページに進むことができません。
よって、自分の読みたいページに行く前に飽きてしまい、ファッション誌を読み切ることができていなかったのです。
そのような読み方をしていてはそりゃ途中で挫折してしまいますよね。

昔から変なとこは几帳面でした。
そういえばジャンプも1ページ目から順に読んでましたね。

それ以来雑誌は自分の気に入ったページだけを読むようにしています。
学習しました。
もうファッション誌を途中でギブアップすることはほぼないでしょう。

2.終わりに

今回は柿内 ルツ著の「イスラエル新発見の旅―政府公認ガイドがご案内します!」についての書評を書かせていただきました。

イスラエルは怖い国のイメージがありますがどうなんでしょうか。
でもこの世に生まれてきた以上、紛争地域問わず、将来色々な国に行ってみたいですね。

海外旅行を楽しむためにはお金と知識が必要です。
前知り合いの方が「貧乏旅行はつまらない」と聞いて思わず納得してしまいました。
確かに貧乏過ぎてご当地グルメなどのその土地特有のものを楽しめなければその場所に行った甲斐がありませんよね。

お仕事頑張ってお金貯めていきたいですね。
PVを通してカンパよろしくお願いします。(笑)

おすすめ度
★☆☆☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






地理

Posted by ちこ