IT系の資格の中で最高難易度のITストラテジスト試験とは?

2019年6月25日

ITストラテジスト試験はIT系の資格で最高難易度だと言われています。

IPA(情報処理推進機構)が提供する上位の資格はすべて難しいですが、中でもこのITストラテジスト試験は一番難易度が高いです。

今回はこのITストラテジスト試験の概要についてご説明したいと思います。



1.ITストラテジスト試験とは?

「ストラテジスト」とは「戦略家」や「策士」を表す言葉であり、その名の通り経営戦略に基づきIT戦略を考える役割を担うのがITストラテジストです。
コンサルの仕事と非常に似てますね。

実際の現場ではITストラテジストの方はちょっと変わっている人が多いらしいです。

その人材要件から、受験者の平均年齢が高く、受験者の平均年齢がおよそ40歳となっております。

しかし実務経験を積んだ人しか受からない試験ではなく、20代の人もITストラテジスト試験に合格しているようです。

ITストラテジスト試験における対象者は以下の通りです。

高度IT人材として確立した専門分野をもち、企業の経営戦略に基づいて、ビジネスモデルや企業活動における特定のプロセスについて、情報技術を活用して改革・高度化・最適化するための基本戦略を策定・提案・推進する者。また、組込みシステムの企画及び開発を統括し、新たな価値を実現するための基本戦略を策定・提案・推進する者

出典:https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/st.html

また、役割と業務につきましては次のようになっています。

情報技術を活用した事業革新、業務改革、革新的製品・サービス開発を企画・推進又は支援する業務に従事し、次の役割を主導的に果たすとともに、下位者を指導する。

出典:https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/st.html

ITストラテジスト試験は高度情報技術者試験の中でも一番難易度が高いとされています。

応用情報技術者を取得してから合格した年度を含む2年以内であれば、ITストラテジスト試験の午前Ⅰを免除することができます。
他にも、高度情報技術者試験において実施される午前Iに基準点以上とってから2年以内であれば、ITストラテジスト試験の午前Ⅰを免除することができます。
詳しくは下記を参考にしてください。

試験時期
10月第3日曜日

受験料
5,700円(税込み)

試験時間
午前Ⅰ:9:30~10:20 (50分間)
午前Ⅱ:10:50~11:30 (40分間)
午後Ⅰ:12:30~14:00 (90分間)
午後Ⅱ:14:30~16:30 (120分間)

問題形式
午前I
四肢択一式(マークシート使用)で30問出題され全問解答。
満点の60%を基準点とし、基準点以上で午前I試験通過となる。
基準点に達しなかった場合は不合格で、午前II・午後I・午後IIは採点されない。

午前II
四肢択一式(マークシート使用)で25問出題され全問解答。
満点の60%を基準点とし、基準点以上で午前II試験通過となる。
基準点に達しなかった場合は不合格で、午後I・午後IIは採点されない。

午後I
記述式で4題出題され2題を選択して解答。
満点の60%を基準点とし、基準点以上で午後I試験通過となる。
基準点に達しなかった場合は不合格で、午後IIは採点されない。

午後II
論文課題形式で3題出題され1題を選択して解答。
課題について実務体験をもとに概ね2000~3000文字程度で論述する。
A,B,C,Dのランクで採点され、Aランクで最終的に合格となる。Aランク以外の場合は不合格。

科目免除
下記の条件を満たせば2年間、午前Iの科目免除が受けられる。
応用情報技術者試験に合格すること。
いずれかの高度情報処理技術者試験に合格すること。
いずれかの高度情報処理技術者試験の午前Iに基準点以上を得ること。

出願時期
[10月第3日曜日]
願書受付開始:7月上旬(試験の3カ月前から)
願書受付終了:8月中旬(試験の2カ月前まで)

2.ITストラテジスト試験の難易度は?

ITストラテジスト試験は高度情報技術者試験の中でも一番難易度が高いとされています。
しかし、難易度が高いといわれながらも合格率は14%程度と、他の高度情報技術者試験とほぼ変わりません。

確かなことは言えませんが、おそらく論文の採点のときに合格率が一定になるように調整しているのだと思われます。

実務経験がある方なら10時間ちょっとの勉強時間でも受かるようです。

ただし実務経験がない人は受からないというわけでもなく、しっかり論文対策など勉強を重ねれば合格できます。

ITストラテジスト試験は比較的専門知識は問われないため、暗記量は少なすくてすみます。

人によっては暗記量が少ないため、ITストラテジスト試験より応用情報技術者試験の方が難しいと感じる方もいるようです。

3.ITストラテジスト試験の勉強方法は?

やはり午後試験対策には事例集がおすすめでしょう。

他にはこちらの本がよいと思います。

いろいろありますがあとは書店で自分にあったものを確認すると良いです。

また、高度情報技術者試験の午前試験の対策としては、共通してこちら本が良いとされています。


小さいので気軽に持ち歩ける上にamazonでの評価も高く、午前試験対策の本としておすすめです。

そうでなければこちらの本ですかね。

参考書や問題集を使わずにネットでもこちらのサイトで過去問が勉強できるようです。
過去問WEB問題集 情報処理技術者試験 合格への道

4.終わりに

今回はITストラテジスト試験の概要についてご説明いたしました。

ITストラテジストに合格したからといって年収に直結するわけではありませんが、IT系において最高難易度のこの資格に合格することで周りから評価されることになるでしょう。

みなさんもITストラテジスト試験に合格して最高のエンジニアを目指しましょう!

IPAが提供する情報系の資格はこちらの記事にまとめております。
IPA(情報処理技術者試験)が提供するIT系の資格とは?

ITエンジニアにおすすめの資格はこちらに書きました。
ITエンジニアにおすすめの資格3選

IT業界においての資格の価値についてはこちらの記事にまとめましたのでよろしければぜひご一読ください。
IT業界の資格の位置付けとは?

私がおすすめする勉強法はこちらでご紹介してます。
おすすめ勉強法ベスト3

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






IT

Posted by ちこ