「駄話」という言葉の意味とは?読み方はどう読むの?

今回は「駄話」という言葉の意味や読み方についてご紹介していきます。



「駄話」という言葉の意味とは?読み方はどう読むの?

「駄話」という言葉の意味とは?読み方はどう読むの?

「駄話」という言葉は辞書などには存在しません。

「駄話」の読み方はおそらくですが「だばなし」と読みます。
読み方が「だばなし」だと推測する理由としては、「駄口」という日本語がすでにありますが、これは「だぐち」と読み、次のような意味を持つからです。

つまらない話をすること。とりとめのないことを言うこと。また、そのことば。

「駄話」の意味は熟語の構造から分かる通り、「無駄な話」や「たわごと」といった意味になるでしょう。

私は「恋人以上のことを彼女じゃない君と」というライトノベルでこの言葉を初めて目にしました。

終わりに

今回は「駄話」という言葉の意味や読み方についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者1000人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






言葉の意味

Posted by ちこ