mod-wsgi install時に「error: command ‘gcc’ failed with exit status 1」

今回はpipを使ってmod-wsgiをインストールしようとしたときに下記のエラーが出たときの対処法についてお伝えいたします。

動作環境はPython3.8.13で、RHEL系のLinuxディストリビューションであるAlmaLinux9.3を使用しております。



mod-wsgi install時に「error: command 'gcc’ failed with exit status 1」

結論から言うと私はPython3.9の環境にPython3.8をインストールして書き換えようとしておりましたが、
./configure --prefix=/opt/python3
を使ってPythonを展開するときに
./configure --prefix=/opt/python3 --enable-shared
を使ってenable-sharedというオプションをつけるとうまくいきました。

しかしenable-sharedを使うに当たっては、その後の工程でpipを紐づけるときなどにエラーが起きたりするのでご注意ください。
enable-shared時にpython get-pip.py –userで「cannot open shared object file: No such file or directory」

終わりに

今回はpipを使ってmod-wsgiをインストールしようとしたときに冒頭のエラーが出たときの対処法についてお伝えいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

直接契約ができるフリーランスエージェント「エンハンス」を立ち上げました。
詳しくは下記LPをご参照ください。
https://enhance.decryption.co.jp/

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者1000人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






Python

Posted by ちこ