docker composeでbuild時やup時に「docker-compose.yml: `version` is obsolete」

今回はdocker composeを使っているときに下記のようなWARNINGが出たときの対処法についてお伝えしていこうと思います。

使用しているDockerのバージョンは4.29.0です。



docker composeでbuild時やup時に「docker-compose.yml: version is obsolete 」

メッセージの通りで、今までdocker-compose.ymlに下記のように「version: '3’」と記載していたのがDockerのバージョンアップによってなくても良くなったということです。

version表記はDocker Compose 1.27から非推奨になって、つい最近(執筆時は2024年4月26日)使われなくなったようです。
https://github.com/nextcloud/docker/issues/2194

docker-compose.ymlに書いてある「version: '3’」などの表記は消してしまっても良いので消してしまいましょう。

終わりに

今回はdocker composeを使っているときに冒頭のようなWARNINGが出たときの対処法についてお伝えいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

直接契約ができるフリーランスエージェント「エンハンス」を立ち上げました。
詳しくは下記LPをご参照ください。
https://enhance.decryption.co.jp/

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者1000人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






Docker

Posted by ちこ