確定申告(法人)において事業年度開始日の期首日以前の支出や収入の取引の登録の仕方

今回は確定申告(法人)において事業年度開始日の期首日以前の支出や収入の取引の登録の仕方についてどのようにすべきかについてご紹介いたします。



確定申告(法人)において事業年度開始日の期首日以前の支出や収入の取引の登録の仕方

私の例で行くと、私は2021年1月4日に会社を設立しました。
しかし、2021年1月1日に事業に関係する支出があります。

私は会計ソフトのfreeeを使っておりますが、2021年1月1日の支出の登録をしようとすると、下記のようなエラーが出ました。
「現在選択している会計年度の期首日以前の取引を登録することができません。発生日を期首日以降にするか、年度締めを巻き戻してください。」

最初は会計年度の期首日を2021年1月1日にすればよいのかと思いましたが、どうやら違うようです。

取引の登録の仕方について調べてみると、どうやら私の理解が正しければ2021年1月4日以前の支出は2021年1月4日に合わせることができるみたいです。
2021年1月1日の支出を2021年1月4日の支出として登録するわけですね。
下記のリンク先を参考にしました。
http://www.houjinka.jp/article/13197219.html

終わりに

今回は確定申告(法人)において事業年度開始日の期首日以前の支出や収入の取引の登録の仕方についてどのようにすべきかについてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






確定申告

Posted by ちこ