AxiosでAPIがエラーになっていないのにthenではなくcatchに移るとき確認すべきこと

今回はAxiosでAPI通信を行った時に、APIがエラーになっていないのにthenではなくcatchに移るとき確認すべきことについてご紹介いたします。



AxiosでAPIがエラーになっていないのにthenではなくcatchに移るとき確認すべきこと

Nuxt.js+Vue.jsでプログラムを組んでいるときです。
axiousを使ってAPI通信を行ったところ、APIのresponseのステータスが200の成功になっているのにthen()の部分ではなく、catch()に移る事象がありました。

結論を言うと、サーバー側が悪いのではなく、then()の中でエラーが起きている場合に、catch()に移る可能性があります。
then()中の処理でシステムエラーになる場合ですね。

ちょっとハマったのでこちらで取り上げさせていただきました。

終わりに

今回はAxiosでAPI通信を行った時に、APIがエラーになっていないのにthenではなくcatchに移るとき確認すべきことについてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






JavaScript

Posted by ちこ