SourceTreeでGitを操作(pushなど)しようとすると何回もPassword Requiredのエラーが出る

今回はSourceTreeでGitを操作(pushなど)しようとすると何回もPassword Requiredでパスワードを求められるエラーが出る問題の対処法についてご紹介いたします。

結論としては、Httpsのパスワード認証が廃止されたことが原因でした。



SourceTreeでGitを操作(pushなど)しようとすると何回もPassword Requiredのエラーが出る

しばらくHttpsのパスワード認証を利用したGitの操作を触っておらず、SourceTreeで個人のソースコードをコミットしてプッシュしようとしたところ、何回もPassword Requiredのエラーが出てソースコードをプッシュできない事象が発生しました。

私は個人のソースコードの扱いはHttpsでチェックアウトを行ってパスワード認証でいちいちコミットしておりました。

最初は何回もPassword Requiredのエラーが発生するので、ユーザー名とパスワードが間違っているのかと思っておりました。

しかし、SourceTreeではなくgitのコマンドでソースコードをプッシュしようとすると、下記のエラーが返ってくることに気づきました。

どうやら2021年の8月13日にGitHubでのパスワード認証が廃止されたようです。
そういえばそんなようなアナウンスが以前からあったような記憶があります。

パスワード認証を止めて、トークン認証などを行えば解決しそうです。

終わりに

SouceTreeでGitを操作(pushなど)しようとすると何回もPassword Requiredのエラーが出る問題の対処法についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






SourceTree

Posted by ちこ