pandas._libs.tslibs.timestamps.Timestampをstringの年月日のdateに直す簡単な方法

今回はpandas._libs.tslibs.timestamps.Timestampの型をstringの年月日のdateに直す簡単な方法についてご紹介いたします。



pandas._libs.tslibs.timestamps.Timestampをstringの年月日のdateに直す簡単な方法

pandasのtimestampsをstringに直したい時、例えば年を取りたいときは、

など、pandasのTimestampでyearを呼び出せば良いですが、年月日を一気に取りたい時どのようにすれば良いか迷うことがあります。

結論から言って、

などでyear、month、dayをそれぞれ取得してくっつける必要はありません。

一般的なPythonのdatetimeのように、strftimeが使えます。

例えば、上記の例では、

などで一気に年月日を取得することができます。

年月日をスラッシュで区切りたい時は下記のようになります。

さらに、年月日に加え、時間をつけて自動的にISOのフォーマットで時間を取得したい場合は、isoformat()の関数を使うことでこのように簡単にISOフォーマットで時間を取得することができます。

ぜひお試しください。

終わりに

今回はpandas._libs.tslibs.timestamps.Timestampの型をstringの年月日のdateに直す簡単な方法についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。