DjangoのImageFieldで「User with ID “” doesn’t exist. Perhaps it was deleted?」

今回はDjangoのImageFieldの属性に対してファイルの場所をクリックしたときに「User with ID “” doesn’t exist. Perhaps it was deleted?」と出る問題の対処法についてご紹介いたします。



DjangoのImageFieldで「User with ID “” doesn’t exist. Perhaps it was deleted?」

DjangoでImageFieldを持つmodelを追加して画像をアップロードした時です。

admin画面から画像をアップロードし、画像のリンクを開いたら下記のように「User with ID “” doesn’t exist. Perhaps it was deleted?」というエラーが出てしまいました。
DjangoのImageFieldで「User with ID “” doesn’t exist. Perhaps it was deleted?」

結論を言うと、project直下のsettings.pyのMEDIA_URLが間違っていたことが原因です。

MEDIA_URL = '/media/'
と書くべきところを
MEDIA_URL = 'media/'
と書いていました。

MEDIA_URLを直したところ、画像をクリックしたときに上記のエラーがなくなり、正常に画像が表示されるようになりました。
初歩的ですが、パスを定義するときはスラッシュあるなしに注意ですね。

終わりに

今回はDjangoのImageFieldの属性に対してファイルの場所をクリックしたときに「User with ID “” doesn’t exist. Perhaps it was deleted?」と出る問題の対処法についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






Django

Posted by ちこ