bashのコマンドで特定のフォルダを残してフォルダの中身をすべて消したいとき

今回はbashのコマンドで特定のフォルダを残してフォルダの中身をすべて消したいときはどうすれば良いかについてご紹介いたします。



bashのコマンドで特定のフォルダを残してフォルダの中身をすべて消したいとき

bashのコマンドで特定のフォルダを残してフォルダの中身をすべて消したいとき

結論から言うと、特定のフォルダに飛んで次のコマンドでフォルダの中身をすべて消せます。

簡単ですね。
ワイルドカードを使うことによって、今いる階層のフォルダの中身をすべて消すことができます。

例として、「new_folder」というフォルダがあり、「new_folder」を残して「new_folder」の中身のファイルをすべて消したいときは、「new_folder」があるパスに飛んで上記のコマンドで「new_folder」の中身をすべて消せます。

フォルダの中にディレクトリを含む場合は、次のコマンドです。

-rオプションはディレクトリも対象とするオプションですね。

みなさんもぜひ活用してみてください。

終わりに

今回はbashのコマンドで特定のフォルダを残してフォルダの中身をすべて消したいときどうすれば良いのかについてお伝えいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






Bash

Posted by ちこ