IT関係で「Dovecot」という言葉の読み方(発音)とは?

今回はITにおける「Dovecot」という言葉の読み方についてご紹介いたします。



IT関係の「Dovecot」という言葉の読み方(発音)とは?

IT関係の「Dovecot」という言葉の読み方(発音)とは?

「Dovecot」には英単語の意味として、「ハト小屋」という意味がありますが、Unix系OSで動作するPOP3あるいはIMAP4で受信メールを電子メールクライアントに送り届ける「Dovecot」という電子メールサーバソフトウェアがあります。

結論を言うと、「Dovecot」は「ダブコット」あるいは「ダヴコット」あるいは「ドベコット」と読むでしょう。

種々のサイトでは「ダブコット」や「ダヴコット」という読み方が正しいとされていますが、英単語自体の発音や海外のYouTubeを確認したところ、「ドベコット」と読んでいるように聞こえ、「ドベコット」という読み方も正しいそうです。

「Dovecot」は「ダブコット」あるいは「ダヴコット」あるいは「ドベコット」と発音します。

終わりに

今回はITにおける「Dovecot」という言葉の読み方についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者1000人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






IT用語

Posted by ちこ