ITにおける「ACK」という言葉の読み方(発音)とは?何の略?

今回はITにおける「ACK」という言葉の読み方や何の略なのかについてお伝えしていきます。



ITにおける「ACK」という言葉の読み方(発音)とは?何の略?

ITにおける「ACK」という言葉の読み方(発音)とは?何の略?

結論から言うと「ACK」は「アック」と発音します。

「ACK」という言葉は「acknowledge」の略となります。
「acknowledge」という英単語は「事実だと認める」「承認する」という意味の英単語ですね。

ACKはスリーウェイハンドシェイクで使われ、二者間の通信において何らかの肯定的な応答を返す際に送られる信号やデータやパケットなどのことを表します。

終わりに

今回はITにおける「ACK」という言葉の読み方や何の略なのかについてお伝えいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者1000人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






IT用語

Posted by ちこ