IT用語の「ROM」や「RAM」の読み方(発音)とは?

今回はIT用語の「ROM」や「RAM」の読み方についてご紹介いたします。



IT用語の「ROM」や「RAM」の読み方(発音)とは?

IT用語の「ROM」や「RAM」の読み方(発音)とは?

結論から言うと「ROM」は「ロム」、「RAM」は「ラム」と発音します。

「ROM」は「Read Only Memory」の略で、「RAM」は「Random Access Memory」の略です。

ROMは元の英単語の通り、読み出し専用のメモリ(記憶装置)のことで、RAMは自由に読み書きができるメモリ(記憶領域)となります。

ROMやRAMはパソコンやスマートフォンに内蔵されており、重要な部品です。
ROMは画像や動画、アプリの保存に役立っており、RAMはアプリなどを動かすときに必要なものです。

終わりに

今回はIT用語の「ROM」や「RAM」の読み方についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者1000人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






IT用語

Posted by ちこ