pasteコマンドの「paste」という言葉の読み方(発音)とは?

今回はLinuxなどのUNIX系OSにおけるpasteコマンドの「paste」という言葉の読み方についてご紹介いたします。



pasteコマンドの「paste」という言葉の読み方(発音)とは?

pasteコマンドの「paste」という言葉の読み方(発音)とは?

結論から言うとpasteコマンドの「paste」は「ペースト」と発音します。
コピー&ペースト(コピペ)のペーストと同じ意味、発音の仕方です。
英単語で「のり」「ペースト」を表す「paste」という英単語がありますが、そこから由来されております。

pasteコマンドは、指定した1つ以上のファイルを読み込み、行ごとに水平方向に連結するコマンドです。
文章だけでは分かりにくいかもしれませんが、詳細な解説やオプションは他のサイトに任せることとします。

終わりに

今回はLinuxなどのUNIX系OSにおけるpasteコマンドの「paste」という言葉の読み方についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者1000人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






IT用語

Posted by ちこ