IT関係における「bin」という言葉の読み方(発音)とは?何の略?

今回はIT関係で拡張子やディレクトリの名称として使われる「bin」という言葉の読み方や何の略なのかについて解説していきます。



IT関係における「bin」という言葉の読み方(発音)とは?何の略?

IT関係における「bin」という言葉の読み方(発音)とは?何の略?

結論から言うとIT関係に出てくる「bin」は「ビン」と発音します。

「bin」というのは「binary(バイナリー)」あるいは「binaries(バイナリース)」の略です。
「binary(バイナリー)」というのは「2進数の」などという意味の英単語です。
「binaries(バイナリース)」というのは「binary」の複数形ですね。

Linuxなどにおいては基本的なコマンドが配置される「/bin」というディレクトリがあると思います。(この場合の「/bin」は中身が複数あるので「bin」は「binaries(バイナリース)」の略でしょう)

また、バイナリファイルが記載されていることが多い「.bin」という拡張子を持つファイルがありますが、そのファイル名として使われている場合もあるでしょう。(この場合は中身が一つなのでbinというのは「binary(バイナリー)」の略だと思われます)

終わりに

今回はIT関係で拡張子やディレクトリの名称として使われる「bin」という言葉の読み方や何の略なのかについて解説いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者1000人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






IT用語

Posted by ちこ